北向観音の見所一挙紹介

まずは全体マップを作りましたので、こちらを見て全体像を把握してください。

北向観音の境内マップ(見所一覧表)

それでは、個別に紹介をしていきます。

1.参道

北向観音の参道入口

北向観音の参道入口には大きなアーチがあります。

参道脇のお土産屋店

参道の両脇には、お土産物店や飲食店が並んでいます。いわば門前町という感じですが、20~30メートルの短い距離に凝縮されている感じです。

北向観音境内へ向かう階段(石段)

参道の最後は階段(石段)です。これを上りきれば北向観音の境内になります。

石段はそれほど急ではありません。

境内

2.洗水

北向観音本堂前の洗水

北向観音堂(本堂)前にある洗水です。この洗水、水ではなく温かい温泉が湧き出しています。

洗水に天然温泉とは全国的にも非常に珍しいようです。

3.北向観音堂(本堂)

北向観音堂の本堂

北向観音堂(本堂)です。石段を登った正面にあります。

4.護摩堂(不動堂)

北向観音の護摩堂(不動堂)

本堂向かって隣にある建物が護摩堂です。(写真は護摩堂を右手に撮影しています)

普通の参拝では中に入ることができませんが、護摩祈祷(護摩焚き)を申し込むと中に入ることができます。

5.愛染かつら

北向観音の境内にある愛染かつら

護摩堂の向かい側にあるのが愛染カツラです。愛染かつらは北向観音の恋愛成就のパワースポットとして有名です。

6.鐘楼と梵鐘

北向観音の鐘楼と梵鐘

愛染カツラの右隣にあるのが鐘楼と梵鐘(しょうろうとぼんしょう)です。

7.温泉薬師瑠璃殿

北向観音の境内にある温泉薬師瑠璃殿

北向観音境内にある北原白秋の碑

境内、護摩堂の奥には温泉薬師瑠璃殿があります。崖の上に立っているという感じですね。

瑠璃殿内部には温泉薬師信仰から薬師如来が祀られています。瑠璃殿の正面には北原白秋の歌碑があります。

8.夫婦杉

北向観音の境内にある夫婦杉

北向観音堂の左隣にあるのが夫婦杉(めおと杉)です。

夫婦円満の象徴として、パワースポット化しています。

9.愛染堂

北向観音境内にある愛染堂

愛染カツラとともに恋愛成就のパワースポットが愛染堂です。

10.札所観音堂

北向観音の境内にある札所観音堂

内部には秩父三十四観音が安置されています。

写真では分かりにくいのですが、よく見てみると中に仏像を確認することができると思います。

11.額堂

額堂の仁王像

北向観音の境内にある額堂

札所観音堂の隣にあるのが、額堂です。

仁王門が安置されています。

 

北向観音の境内はそれほど広くはありませんが、見所が凝縮されているイメージです。

本堂から境内を見ると次のようになります。

本堂から境内を眺める

北向観音堂から境内

所要時間ですが、境内をしっかりと見て1時間程度です。普通に北向観音堂へ参拝をして愛染かつらを見るぐらいならば30分程度でしょう。

 

 

Page top icon