北向観音(別所温泉)へのアクセス

電車の場合

北向観音の最寄駅は、「別所温泉駅」です。

別所温泉駅は、上田電鉄別所線の終点駅となっています。時間帯にもよりますが、起点となる上田駅から最低でも1時間に1本は出ています(平均すると1時間に2本程度)
こちらで時刻表を確認できます。(上田駅から別所温泉駅までの所要時間は30分)
別所温泉駅に向かうための起点(始点)となる上田駅は、北陸新幹線が接続している非常に便利な駅です。北陸新幹線は2016年時点で、「かがやき」、「はくたか」、「あさま」の3種類が走っていますが、最速タイプの「かがやき」以外は上田駅に停車します。

例えば東京から別所温泉に向かう場合、新幹線で東京→上田駅(約90分)→別所温泉駅(約30分)となり、正味2時間程度で到着することができます。十分に日帰り可能なエリアだということですね。(足を伸ばせば日帰りで善光寺との両参りも不可能ではありません)

名古屋からは、特急電車で長野駅に向かいます。長野駅からは上田駅は、新幹線で1駅、時間も10分程度なのですが金額が高いです。そのため、しなの鉄道(北陸新幹線の並行在来線)を利用して上田駅に向かうと良いでしょう。長野駅から上田駅までしなの鉄道で向かうと所要時間は30分程度です。

別所温泉駅はレトロな感じの駅です。

別所温泉駅はこんな感じです

信州の鎌倉別所温泉

別所温泉駅の前の道路

別所温泉駅には、「信州の鎌倉 別所温泉」という大きな立て札があります。

レトロな郵便ポストが駅前の道路に設置されていますが、その横の標識には「北向観音 700メートル」と書いてあります。一般的に徒歩の場合には分速80mが基準といわれていますので、700メートルということは10分程度ということになります。それほど遠くはないですよね。

別所温泉の中にもこのような標識は立っていますので、地図がなくても北向観音には到達することが可能です。細かい道はいろいろと入組んでいますが、北向観音へは大きな道をそのまま道なりに進んで行けば自動的に到着します。

車の場合

車の場合には、まずは上田市街地を目指して、その次に別所温泉を目指すということになります。

別所温泉への車でのアクセスマップ

最寄の高速道路インターチェンジは3つあります。
上信越自動車道の場合には、②上田菅平IC、③坂城ICです。東京方面からの場合には、②上田菅平ICを降りて上田市街地へ向かうことになります。また、上越・長野方面から高速道路で来る場合には長野自動車道ではなく上信越自動車道に乗り、③坂城ICで降りると良いです。

名古屋方面など長野自動車道の場合には、④麻績ICで降りるのが近いです。そのまま降りずに更埴JCTから坂城ICという方法もありますが、麻績からでもOkです。

いずれの場合も、カーナビはいらないです。標識がかなり親切にいろいろな交差点で示してくれます。基本的に「別所温泉」方面へ向かえばOKです。別所温泉という標識が出てこないようであれば「上田市」や「上田市街地」という方向へ進んでください。上田市に入れば必ず「別所温泉」という標識を目にすることができるはずです。道路状況にもよりますが、いずれのICを降りても1時間程度で到着できると思います。(麻績IC経由はもう少し時間が掛かることもあります)

別所温泉入口

車で来る場合、別所温泉入口は次のようになっています。この写真の左側が「別所温泉駅」です。

この光景が見えれば、別所温泉街となり、ここから車で数分で北向観音へ到着します。ここは分岐路になっていますが、北向観音の有料駐車場に行くのであれば、左側の道を進みましょう。

 

 

Page top icon